高知県にて

6月21日、22日の二日間、高知県高知市にてフロントマン研修会に参加して参りました

今回で5年目、5回目の開催です。本日はその時の内容につきまして少しお話を・・・・

フロントマン研修会は毎年6月に行っております

昨年は徳島県での開催でしたので、今回はお隣の高知県に私行って参りました

研修会場になった、高知共済会館様 並びに 高知会館様 多大なるご協力誠に

ありがとうございました。宿泊させて頂きました、高知会館様の鰹のタタキも

大変美味しゅうございました

今回の研修内容で私の中で印象に残ったのは鰹のタタ・・・じゃなくて

『 CS – ES – BS の関係性 』 でございます。

みなさんご存知かと思いますが、CS=顧客満足 ES=従業員満足 BS=企業満足

難しいようですが、ようは、社員が頑張る⇒お客様が喜ぶ(まずCS向上)⇒お客様が

知人に自社を紹介して下さり仕事が増える⇒会社が儲かる(次にBS向上)⇒仕事が増えてるから

給料アップ(ここでESも向上)⇒社員はもっともっと頑張る⇒お客様がもっともっと喜ぶ(またまた

CS向上)この三つの密接な関係性。どこか、一つでも欠けてしまうと、逆の事も又しかりではござ

いますが、まず一番にお客様に喜んで頂けるように頑張っていきたい、それが自分の為、会社の

為になるのだなと改めて思いました。若干何年フロントやってるんだ?的な内容かもしれませんが、

今回の研修で私が考えさせられた内容をお伝えさせて頂きました

なんか硬い内容だったので・・・・・

・・・・・お待たせ致しました。ツバメの現在の様子を

すんげー丸々しています

間もなく飛び立ち(飛べんのか?)ます

では又