熱中症に注意、

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき

ありがとうございます。

少し前回より更新が早くなりますが、お許しくださいm(__)m

今回は熱中症に関して少し…

私も経験済みですが、カンカン照りの中で長時間の

スポーツなどで熱中症になったりはしますが、

油断しがちなのが曇りのジメッとした日でも

熱中症になることもあります。

作業現場、熱気の籠った工場内など、いつの間にか

水分不足になり、熱中症状に。

これから梅雨シーズンになりますが、この時期の晴れた日

などは要注意ですね。

湿気のある中、陽が照り付けると熱が籠って

体の水分が奪われます。

充分な水分補給と風通しの良い日陰などで、いつもより

休憩時間を長めにする、回数を増やすなどの対処が

必要になります。

作業の予定もあるかと思いますが、倒れてしまっては

作業効率どころの話ではありません。

弊社では夏が近づいてきますと、熱中症対策として

経口補水液の所持、タブレットなどでの塩分摂取など、

できる限りの対策はしております。

経口補水液の作り方がありましたので載せておきます。

簡単に造れるみたいですね。

市販で購入してとゆうのも…

経済的には厳しいですよね(+_+)

この時期は熱中症との戦いになりますので、

水筒にでもご持参いただければ対策になるかと思われます。

それではまた次回の更新にて、、失礼します。

 

梅雨入り前に・・・

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき

ありがとうございます。

リレー形式ブログも今回で三回目になりました。

今回も整備部門からお送りさせていただきます。

前回のブログでも触れたと思いますが、四国地方も梅雨入り間近です。

すでに沖縄・奄美地方では梅雨入りになっております。

梅雨の時期は路面が濡れている状態で走行する事が多くなります。

オイル交換はするけどタイヤの空気圧点検はしたことない。。。
ガソリンスタンドで溝が減っていると言われた。。。

そんな方いらっしゃいませんか?

ぜひ浦車体整備工場でタイヤの無料チェックをおすすめします!!

定期的なタイヤチェックでタイヤへの負担軽減やタイヤバーストなどによる事故を
未然に防げることがあります。

下記の写真をご覧ください。

交換前↓                交換後↓
 

一目瞭然ですよね?
交換前のタイヤは溝がかなり少なく、かなり危険な状態です。
知らず知らずの内にあなたの車のタイヤもこうなっているかもしれません。

こうなる前にぜひ浦車体整備工場で無料のタイヤチェックを!!

浦車体整備工場では各種メーカータイヤを取り扱っております。

タイヤへのご質問や相談、及びお見積りは整備スタッフまでお気軽にお声がけください。

それではまたのお越しを心よりお待ちしております。

\5月のお買い得情報/

弊社ホームページ並びにブログへお越しいただきありがとうございます。

今回より始まりました、リレー形式ブログ 2回目は整備部門からお送りします。

脈絡もないですが、季節の話です。

つい最近まで徳島県は少々肌寒い気候でしたが、近頃は上着も要らない位の気温です。

季節が移ろうのは早いものですが 、そろそろ梅雨入りの時期ですね。

それでは本題です。

H29年5月31日までの期間に来店していただいたお客様

なんとなんと・・・
フロントワイパーゴム交換工賃無料です!!

雨の日にワイパーを動かした時、拭き取っているのに視界不良になる事は御座いませんか?

ガラスの油膜による水弾き・虫等の異物付着によるふき取り不良、様々な条件での症状がありますが

ガラスの清掃等で改善できない、ワイパーゴムの切れ・劣化によりふき取り不良になるケースを

浦車体整備工場では梅雨時期に先んじまして ワイパーゴム 取替をオススメいたします。

当社整備のスタッフに

『ブログを見ました!ワイパーゴム交換お願いします!』と小声で話しかけてください。

通常1本取替工賃 500円 左右交換で 1,000円を無料にさせて頂きます!!

雨の日に見づらくなった視界をスッキリさせるのにいかがでしょうか。

あくまで来店していただけるお客様へのお買い得情報ですのでご了承ください。

(国産車の一部 外産車 につきましてはお取り寄せになりますので、当日対応出来ない場合があります)

症状例として、ご入庫頂きました 車両の画像です。(撮影許可はいただいております)

 

運転席側のワイパーゴムが半ばから切れており、雨天時の視界がとても悪かったそうです。

          交換前                     交換後

見づらいですが、交換後の運転席側ガラス拭き取り状態は良好になりました。

それでは、またのお越しをお待ちしております。