異動の時期

浦車体整備工場で総務・経理関係に携っています。直接クルマを触ることもありませんので

他のスタッフの方々とは違った目線からアプローチできればと思います。

さてこの仕事をさせてもらって18年ほどになります。仕事柄金融機関にお勤めの方とお話しする

機会が多いのですが、意外とこの時期、異動のシーズンだったりします。辞令が出てから1週間と

短い間での引越し準備や、担当者との引継ぎだったりとバタバタとする話をよく耳にします。

転居に関わる色々な手続きが一気に押し寄せたりするので、クルマでの移動の際は焦らずに

くれぐれも事故には注意してください。

 

この間、香川県琴平町にあります金刀比羅宮神社まで御参りに行ってまいりました。

こんぴらさんという名で有名な神社ですね。

この金刀比羅宮では大物主神(おおものぬし)という日本神話に登場する神様を祀ってあるそうです。

ご存知の方も多いと思いますが、本宮までは785段という階段を上がりきってようやく参拝できます。

本来は786段あるのですが、途中石段が一段下がっている箇所があります。ここで1段下がることにより

786-1=785段となるそうです。

一説では7・8・6(な・や・む)と読める語呂を嫌い一段下げて785段とした

といわれていますが、定かではないそうです。
 
 

628段目にある旭社です。ここが終点ではありません。まだまだ上がります。
 
その先を進むと本宮が見えてきます。しかしここで一番大事な本宮の写真を撮り忘れてしまいました。

 

肝心の本宮の写真がありませんが、読者の皆様、そして浦車体整備工場の安全・発展を祈願し

帰路に就きます。
 
 

 

さて今回は、本社の朝礼の様子に触れてみたいと思います。

会社さんそれぞれに朝礼の形があると思います。例えば昨日の出来事の発表や、時事ネタなどの

スピーチをしたり、小さなことでも何か目標を掲げたり、はたまたラジオ体操や体を動かすことも

多いのではないでしょうか。

浦車体整備工場では、一日の業務の始まりを声出しから行っています。
 

  • お客様の喜ぶベストサービスを実践しよう
  • ベストショップの全国ネットを構築しよう
  • 時代の先端を行くボディーショップ経営を目指そう

 
 
この唱和を当社で取り入れさせてもらってから、朝一番で声出しをすると案外気持ちの良いものだと

気付くことが出来ました。中身については、やはり1番目が全てなのではないでしょうか。
 
お客様の喜ぶベストサービスを実践。
 
慢心を捨て、初心に帰りお客様の意向に出来る限り添う。

それこそが一番難しくも、一番求められていることだと思います。
 
 
 

暑い時期のエアコン

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき

ありがとうございます。

徳島県は梅雨に入っているのにもかかわらず

毎日すごしやすい気候で雨はどこに行ったのだろうか?

と、思ってしまう毎日です。

どうやら本日の夜から雨が降ると天気予報では予想されています。

さて、本日取り上げようと思っておりますのが

車のエアコンフィルターに関してです

みなさま、自宅にあるエアコンのお掃除などを年末などに

掃除されることがあると思いますが

車にもフィルターが付いていることをご存じでしょうか?

実は車のエアコンフィルターはあまり知られてなかったりします

車検のときでも自分から点検をお願いしないと見てもらえなかったりするのです!!

車検の点検項目にはエアコンフィルターは入っていないのです

こちらの写真をご覧ください




この車両は当店スタッフの車両から取り外したフィルターです

このフィルターは平成25年に交換してるんです・・・

4年でここまで汚れてしまうのです

溝の部分にホコリがびっしり!全体的にもどんよりした色になってますね

これからの梅雨の時期はここにカビが発生したりする車両もあるのです

今回は撮影用に取り外したのでそっと元通りに復元しました(笑)

エアコンフィルターは商品によっては

ホコリ PM2.5 花粉

などをかなり除去してくれます

車種によってはフィルターがついてなかったりもしますが

ブログをみて気になられた方はぜひご来店時に点検を申し付けください

これから暑い日がふえてくると思いますので

快適なカーライフを過ごせるように

ぜひご来店時には当店スタッフになんでも相談してください

皆様のご来店を心よりお待ちしています

本日より徳島はTSUYUIRI

本日6月7日

昨日、深夜に懐かしい映画を放送しておりました

全部で3部作の構成になっている映画でして、昨晩は第1部を放送しておりました

来週は第3部を放送するそうです・・・ 第2部は ・・・再来週かな ( ? _ ? ) 

本日はスタッドレスタイヤ ( 冬タイヤ ) の夏季期間の使用についてお話をさせていただきます

冬になると雪が積もる地域では欠かすことの出来ないスタッドレスタイヤ

冬を越しても、夏場でも着用しておられる方を、信号待ちなどで、時々お見かけ致します

冬季に冬タイヤに履き替えられる方で、春が来て寒さが和らいできたら夏タイヤに戻そうかな?

しかし冬タイヤの溝が少なくなった、購入して年数が経っている、そんなタイヤで来年また雪道を

走らせるのは・・・溝が残っているのに廃棄するのは、勿体無い、冬以外にスタッドレスタイヤを

使って履きつぶしたい。というお考えの方もあるのではないでしょうか。お気持ちは分かります

決して悪い事をしておられるわけでは、ございませんが、実はこれ、結構危険なようなんです

夏にスタッドレスタイヤを使用することのデメリットは

 ① 滑りやすい
 
 ② 制動距離が長くなる
 
 ③ タイヤの摩耗が早い
 
 ④ 走行時のノイズが大きい
 
 ⑤ 燃費が悪くなる     

等があげられます。これらの原因には冬タイヤの素材と特性に関係があるようなんです

スタッドレスタイヤは冷たい雪の上、気温の低い所でも硬くならないような素材で出来ています

高温の真夏の道路で使用すると、より柔らかくなった状態で走る事になってしまいます。ですので

走行性能に悪影響を及ぼします。特に濡れた路面では摩擦抵抗が少なくなり、滑りやすくなります

トレッドパターンも特殊な為、走行ノイズも大きくなります。冬タイヤはもともと抵抗が大きい為

燃費も悪くなります。夏場に使用する事のデメリットがお分かり頂けましたでしょうか?

浦車体整備工場では各種メーカータイヤを取り扱っております。

タイヤのご質問や相談、タイヤ以外の事でも、勿論結構ですよ

自動車の事ならなんでも、承りますので是非ご相談下さい

では又