秋の全国交通安全週間

弊社 ホームページ及びブログにお越しいただき
ありがとうございます。

早いもので9月も残すところ僅かとなりました。
朝晩、めっきり涼しくなり油断するとうっかり
風邪などひいてしまいそうな気候となりました。

夏の疲れと相まって体調管理が難しい時期ですが
皆様、お体ご自愛くださいね。

さて、9月21日より行われております秋の
全国交通安全週間も残りわずかとなりましたが
今回の重点項目は、

1.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  (特に反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
2.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの
  正しい着用の徹底
3. 飲酒運転の根絶

上記が掲げられております。

この中で最近は、日没が早くなり夕方早めのライト点灯を
心がけたいものですね
私も仕事柄、県内各地を走行させてもらっていますが
夕方に前方より無灯火で走行してくる車両を度々見かける
事がありハッとさせられることが有ります。
周りの人に自分の存在を知らせることも一つの事故防止につながる
のになと思うところです。

交通安全週間に限らず、普段より交通安全を心がけたいものです。
  

長月

連休中、全国的に沢山の被害をもたらせた台風18号も過ぎ去りました。
徳島県内でも時折強い風雨に見舞われることとなりました。
被害に遭われました地域の皆様、心からお見舞い申し上げます。

9月もおよそ半月が経過しました。通勤時に自転車を利用することがしばしばあるのですが
今の時期、朝夕共に気温も高くなく、さほど通勤の負担もなくなってきました。
それでも日中、日差しの強い時間帯もあります。寒暖差で体調を崩さないように
充分身体を労わりたいものです。
 
9月は旧暦で長月(ながつき)と呼ばれていますが、何故30日までしかないのに長月なのか。
少し気になったので調べてみました。
 
旧暦の9月は今でいう9月下旬~11月上旬ごろの事を指していて、この時期はどんどん日が
落ちるのが早くなり、夜が長くなることから夜長月と呼ばれていたそうです。
それが省略され長月となった説が一般的のようです。
 
この時期、「日が落ちるの早くなってきましたね。」という会話もちらほらと出るので
昨年の日の入りの時間を調べてみました。
 
9月1日は 18:28。
10月1日は 17:46。
11月1日では 17:09。
いずれも2016年の徳島県のデータになります。
 
学生さんの帰宅時間帯と仕事帰りの時間が合わさり、いつも以上に運転には気をつけなければ
ならないところです。再来月になりますが、徳島県公安委員会が実施する安全運転管理者の講習を
受講して参ります。毎年受講させていただいておりますが、具体的な事故件数や統計データなどを
用いての講習は為になる点が多く、日々の業務にも役立たせることができます。


画像が小さく見づらいかと思いますが、講習の案内書です
先日も警察庁が2012年から2016年の5年間のデータを分析したところ、日没の5時台から午後7時台に
起きた事故件数は他の時間帯に比べて1.7倍に上がっていたことがデータで裏付けられたようです。


日没の早いこの時期、自動車・自転車共々早めのライト点灯で、事故を未然に防ぎたいですね。

台風の時期

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき

ありがとうございます。

今年も早いもので9月に入りました

子供のころは毎日が長くて1年は長かった気がして

ちょっとしんみりしてしまっています・・・

9月といえば台風の時期になります

最近は日本全国で大雨特別警戒警報などが頻繁に発令されています

ここで台風の時期に気を付ける事をブログに書きたいと思います

まずは大雨時には極力外出しないことです

どうしても出かけないとダメなときは

冠水している道路を避けて通行するようにしましょう

冠水している道を通ると

車に使用している鉄製の部品が錆びる原因につながります

あとは冠水の度合いにもよりますが

車道と歩道の境にある縁石などが確認しずらくなって

車ごと乗り上げてしまうケースも頻繁に多発します

ニュースでもよく見かけると思いますが

水しぶきを上げながら走行してその場で車が止まってしまう事も・・・

なるべく主要道路を通行してアンダーパスなど水が溜まりそうな場所は

通らないほうがいいですね

冠水した道路を通ってしまったり

なにかに車をコスってしまったり

なにか気になることがありましたら気軽にご来店してください

皆様のご来店を心よりお待ちしています