冬場のエアコンの使い方

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき

ありがとうございます。
 

気が付けば12月が目前ですね

そろそろ徳島でも凍結や積雪などの季節がやってまいりました

皆様は車に限らずですが冬の準備はお済ですか?

私個人ではお布団に電気マット使っております とても暖かいです
 

車でも暖房を使うことが多くなってきてると思いますが

皆様は暖房の使用時に気を付けてたりしてることあったりしますか?

夏場のエアコン使用時にA/Cのボタンを押してないと涼しい風が出てきませんよね

冬場になるとこれを解除しちゃう人って割といらっしゃるのですが

冬場にも使用をオススメします
 

A/Cを使用することによって室内の湿気を取り除いてくれるのです

個人差はありますが車内が暖かいので人は汗として水分がでます

これが蒸発して気体になるのですが

ガラスの部分は外気の影響でかなり温度が低くなってて

湿気が室内と外気の温度差で水滴となって窓ガラスがくもるのです

A/Cを使用することによってこの現象を防いでくれます

安全に走行していただく為にも車の機能をしっかりと使って視界確保をしてくださいね

遠出することも多くなってくる時期ですのでしっかりと車のメンテナンスをすることで

車も人も快適にストレスなく移動できます


なにか気になることがありましたら気軽にご来店してください

皆様のご来店を心よりお待ちしています

安全運転

本日11月13日

徳島県内に交通死亡事故多発警報が発令との事でラジオで聴いておりました

ラジオで聴いた次の日、早朝より自宅付近にて交通安全運動を行っておられるボランティアの方々に

お会いしました。ろう学校のすぐ側だったのですが、大人に混ざって生徒さんも参加をしておられて

私は画像でご案内しております、冊子を生徒さんから一部頂戴しました

受け渡しの際、一言だけ声を掛けて頂きましたが、それがやけに嬉しかったので、今回この場を

お借りしてお伝えさせて頂いております

『 安全運転でお願いします ! お仕事いってらっしゃい ! ! 』

ただ先生や親御さんに言われて、言われたまま伝えているとか、そんなんじゃなくて

生徒さんの表情、声の感じには、自分達はまだ自動車の運転は出来ない、それでもなんとかしたい !

伝えないといけない !! 考えすぎかもしれませんが、私には彼の声がそんな風に聴こえました

通勤時の信号待ちのほんのわずかな一瞬のやり取りではございましたが、私は生徒さんから

交通事故撲滅への思いを受け取りました。自分の運転マナーを改めて考えさせてもらった貴重な時間

だったと思います。皆様も安全運転でお願い致します

では又

 

紅葉シーズン

こんにちわ

いつも当社ブログを閲覧いただきありがとうございます。

秋も終盤を迎え、冬が近づいておりますね。

この時期は季節の変わり目になり、昼夜の外気温の差も大きくなるので、

風邪などの体調不良などにもお気を付けください。

徳島県は山間部に位置した県になりますので、この時期は紅葉が見ごろになります。

有名なところでは 剣山(つるぎさん) が有名な観光名所です。

紅葉などを観光には、全国どこでも山中に行くことが多いと思います

山中の走行の際は、勾配のある坂道、舗装のされていない悪路、カーブが多い低速走行など

いつも以上にかなりの負担が車にかかります。車は人間とは違い、

体調不良を表現できませんので、定期的にこちらから具合をうかがわなければなりません。

1 エンジンオイルの量 

2 冷却水の量 

3 タイヤの空気圧、残り溝

4 エンジン補機類を動かしている ファンベルトの状態

5 ライト、ブレーキランプ等の点灯状態

(特に山の中の悪路を走行時は、タイヤの状態は重要な点検個所になります。)

普通免許取得時に習ったとは思いますが、これらは乗車前点検になり、

すべてではありませんがドライバーの点検義務になります。

義務と言われても毎日毎日は時間がない、難しいので、車検から車検の間にある

定期点検は強制ではありませんが、必要になってきます。

しかし点検を受けていても車は部品の集まりなので急に故障したりします。

故障で停まらないためにも、事前に充分な点検を、的確な整備工場でうけ、

安心、安全な運行に努めていただきたく思います。

 浦車体整備工場 でも事前予約をいただきましたら、車両の定期点検はもちろん、

旅行前、出張前、又は長距離運行後の安全点検もお受けいたしますので、

いつでもお問い合わせのご連絡お待ちいたしております。