先進安全技術自動車

今回は先進安全技術自動車(ASV)について少し書きたいとおもいます。

先進安全技術自動車(ASV)とは
・衝突被害軽減ブレーキ
・車線逸脱警報装置
・ふらつき注意喚起装置
・車線維持支援制御装置
・車両横滑り時制動力・駆動力制御装置
・ドライバー異常時対応システム
・先進ライト
これらの安全装置の事をASVと言います

最近では特に衝突被害軽減ブレーキはほとんどの車種に標準で
装備されています。車種やメーカーなどで作動する条件が
違うため、ご自身の車の作動範囲を把握することはとても大切なことです。

衝突被害軽減ブレーキを装備している車にはレーダーやカメラがついています
ほとんどの場合、レーダーセンサーはフロントバンパー付近
 

カメラはフロントガラスに取付られております。

そのため、事故などでフロントバンパーの取外しや
フロント部分の修理などをした場合、
レーダーセンサーの点検、調整が必要になってきます。
この校正作業をエーミングと呼びます。
レーダーセンサーやカメラなどの点検、調整には
特殊なツールが必要な為ほとんどの整備工場では
エーミング作業ができません。
ディーラーでは出来るようですが・・・

当社はASV搭載車が普及する以前よりエーミングが自社でできるように
取り組んでまいりましたが、特殊ツールの開発・機材の導入・ASVを熟知することにより
自社でエーミング作業をすることが可能となりました。

現状はメーカーごとに必要機材が違うため全車種とまではいきませんが
半数以上の車種に対応が可能となりました。
今後もより多くの車種に対応すべく導入を進めてまいります。

\ASV搭載車の修理に関しても浦車体にご相談ください/

夏の終わり

いつも当社ブログをご覧いただきありがとうございます

8月も早いものではや後半となってきました。

8月の徳島といえばやはり阿波踊りなのですが今年は少し状況が違っていたようで
すったもんだの末の開催となり県外からのお客様の多くにご心配や
ご迷惑をおかけしたようでした。

徳島の夏の代名詞のゴタゴタは一県人としても悲しい限りでした。
とはいえ、今年もたくさんの県外からの多くのお客様をお迎えしての
一大イベントも無事終わりを迎えまた日常の生活を取り戻しつつあります

今年も多くの豪華客船の寄港もあり県内各地の観光地へとお越しいただき
徳島の自然を満喫していただいた事を感謝いたしております。

今年の夏は異常な暑さで、これから先体のほうも大丈夫かと心配になりましたが
お盆をすぎてから朝晩急に心地よい風が感じられるようになり
自然の神秘さ、季節の移ろいの素晴らしさにあらためて感謝しています

これから過ごしやすい季節への移ろいを満喫し方々お出かけされる方も多いと思います
お出かけ前のお車の点検、整備はぜひ浦車体整備工場へお越しくださいませ

笑顔いっぱいお待ちいたしております。

立秋、講習、スタッフ募集

立秋・・・秋の気配を感じる日
 
2018年の立秋は8月7日から8月22日のようです。

とても秋を感じられる季節だとは思えませんが、日々の熱中症対策は万全にしたいですね。
 

さて、先日別のブログ担当者が夏季休暇のご案内をさせていただきましたが少し日も経ってしまい

ましたので、再度ご案内をさせていただきます。
 
 
夏季休暇 
8月11日(土)~8月15日(水)
 
 
この期間中、事故修理や整備作業は受付しておりませんが、万が一事故や故障、お車のトラブルで

お困りの際はご連絡ください。当番で待機しているので、お気軽にご相談ください。

この間、徳島県トラック協会様が主催している、普通救命講習に行ってきました。講師の先生は

徳島市消防局 西消防署の方お二人で、心肺蘇生法・AEDの使用方法・気道異物の除去方法など

二時間の短時間講習ではありますが、とても為になる講習でした。

こういう機会がないと、なかなかAEDに触れる場面もなく、予備知識も無ければ事故現場ではオロオロ

としてしまうと思います。急な場面でも咄嗟に適切な対応ができるよう、この日の講習内容は忘れず

定期的に講習に行き、身につけておくべきだと感じました。

主催してくれました、徳島県トラック協会様、西消防署の方々、ありがとうございました。

先日、子供の夏休みの課題で那賀町の川口ダム・長安口ダムの見学へ行ってきました。

川口ダム自然エネルギーミュージアムでは施設見学会も開催していて、徳島県企業局が実施している

事業や取り組みの紹介、水力発電や風力発電、太陽光の仕組みを実際に見ることができます。

ミュージアム内では、遊びを交えて学ぶことのできる教材も展示されていて、自然エネルギーを実際に

見て触れて、体験でき子供だけでなく親御さんにとっても、為になる施設だと思いました。

夏休みの宿題にいかがでしょうか?

 

​浦車体整備工場では、一緒に働くスタッフを大大大募集しております。募集職種は、一般事務員

板金塗装作業者になります。本社論田町勤務で、随時面接を受付しています。

細かな労働条件や待遇につきましては、当社人事採用担当者までお問い合わせください。