熱中症に注意、

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき

ありがとうございます。

少し前回より更新が早くなりますが、お許しくださいm(__)m

今回は熱中症に関して少し…

私も経験済みですが、カンカン照りの中で長時間の

スポーツなどで熱中症になったりはしますが、

油断しがちなのが曇りのジメッとした日でも

熱中症になることもあります。

作業現場、熱気の籠った工場内など、いつの間にか

水分不足になり、熱中症状に。

これから梅雨シーズンになりますが、この時期の晴れた日

などは要注意ですね。

湿気のある中、陽が照り付けると熱が籠って

体の水分が奪われます。

充分な水分補給と風通しの良い日陰などで、いつもより

休憩時間を長めにする、回数を増やすなどの対処が

必要になります。

作業の予定もあるかと思いますが、倒れてしまっては

作業効率どころの話ではありません。

弊社では夏が近づいてきますと、熱中症対策として

経口補水液の所持、タブレットなどでの塩分摂取など、

できる限りの対策はしております。

経口補水液の作り方がありましたので載せておきます。

簡単に造れるみたいですね。

市販で購入してとゆうのも…

経済的には厳しいですよね(+_+)

この時期は熱中症との戦いになりますので、

水筒にでもご持参いただければ対策になるかと思われます。

それではまた次回の更新にて、、失礼します。