路面凍結

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき ありがとうございます。

新年あけまして、初めてのブログ更新 本年もご愛顧の程よろしくお願いします。

つい先日の事ですが、徳島県で1月11日早朝から県内は上空に強い寒気が流れ込み

徳島市で積雪3㌢を記録するなど各地で積雪や凍結で道路の通行止めが相次いだほか

県内各地で事故や渋滞が起こりました。

その日私が体験した出来事なのですが、午前中は雪が降り続いて積もる一方でしたが

午後からは天候も回復し雪解けに安心していたのですが日没から再度、雪が吹雪始め 

嫌な予感がしながら帰宅中 橋の袂を曲がろうとした瞬間 車両が流され

ブレーキロックするものの 速度が出ていなかったのが良かったのか 

何とか停止できました 幸い通行量が少ない所でしたので事故にはなりませんでしたが

路面を確かめてみると凍結していました。

見た目に少し濡れた路面にしか見えず 恐らく午後から溶けた雪が夜間の冷え込みで

アスファルトの表面を薄い氷の膜がコーティングし一見、凍りついてる事が分からない所謂、

ブラックアイスバーン状態になっていたのではないかと思います。

皆様もこれからまだまだ冷え込む季節ですので、雪や雨が降った気温の低い日の

橋の付近や日陰になっている場所での旋回・ブレーキ・アクセルなどの動作に

十分にお気お付け下さい