ブログ

秋を見つけに

いつも当社ブログをご覧いただきありがとうございます。

朝晩めっきり涼しくなり秋だなあと感じます。

最近はやりのお言葉を拝借して 平成最後の秋 でも探してみよう
と思い休日を利用してちょこっと出かけてみました

大きな台風がいくつか通過した今年、徳島の紅葉はきびしい
と思いつつ……。


 

少しですが田舎のちいさな秋をみつけてきました。

皆様もこの時期紅葉の名所とか行かれることと思いますが
山道を走行する時に起こるトラブルとしてパンクがあります
最近のお車にはスペアタイヤが装備されてない事が多く
下の画像のように枯葉と落石との区別がつきにくかったりします
落石を踏んでタイヤが裂けてしまった。などetc…
 

もしどこかへお出かけの際お車のトラブル等ございましたら
当社までご一報いただければスタッフ全員全力で対応させて
いただきます。

 

 

ノベルティーカレンダー製作中

2018年も残すところ2ヶ月程となりました。

来年早々には新たな工場資格も取得する為、設備の見直し・機材工具の買い揃え・作業場の効率化

今以上の環境面への配慮等、まだまだ対策を講じないといけない箇所が山ほどあります。

取得に向け、担当者は例年になくバタバタとしています。お疲れ様です。
 


さて、まだ完成していませんが、2019年浦車体カレンダーを現在製作中です。

壁掛け用で、六曜、主要行事入り、スケジュール等も書き込みが可能となっているので

ファミリー向けにとても使い勝手がいいとなかなか好評です。12月初めには仕上がっているかと

思います。ご希望の方はご来店の上、スタッフにお声掛けください。

 

先日地元の町民運動会に行ってきました。


訳のわからない画像ですみませんが、地元の小学校での運動会です

休日はのんびり過ごすことが多いのですが、たまには体を動かそう(景品をゲットしてこよう)と思い

参加してきました。町民運動会と言っても賞金や景品等もかかっている為、結構みんな本気です。

そして必ず走っている最中に思う事・・・。体が思う通りに動きません。足が回らない、そして

ガクガクなって、膝が崩壊しそうになります。運営委員の方が、事前の注意事項で120%の力ではなく

90%の力で頑張ってくださいと言っていたのにいざ始まると持てる力を100%使ってしまうのは歳を

とっても負けず嫌いだと言うことでしょうか。結構個人種目やら団体競技でも好成績を残せたので

大量に戦利品をゲットすることが出来ました。

 

浦車体整備工場では、現在共に働くスタッフを大大大大募集しております。職種は、自動車板金塗装の

出来る方で、経験者の方、優遇させていただいております。詳しいことにつきましては

人事採用スタッフまでお電話にてお問い合わせください。

実は知らない?発炎筒

みなさんは発炎筒についてどのような知識をお持ちでしょうか?

車には必ず搭載されているのですがみなさまはご存知でしょうか?

日頃、乗っている車のどこについているのか実は知らないという方も
いらっしゃるかと思います

実はですね…

国産の車は助手席の足元についていることが多いです!
(全てではありませんが・・)

車検時には発炎筒が装備されているかの確認をしておりますが

発炎筒には有効期限があったりするのです

有効期限がきれていると中に入っている火薬が湿気ていざという時に使えない可能性が…

発炎筒の種類によって金額は色々ありますが

最近はLEDの電池を使用して光るタイプの非常信号灯があったりもするのです

上記のような発煙筒ですと常時準備しておりますので

気になった方はぜひご来店お待ちしております!


余談ですが、

いざって時の為に使い方も載せておきます


↑カバーを取り外すとこのような感じになります

発炎筒の本体の先端にある黒い部分をキャップでマッチをこするみたいにすると火がつきます

かなり危険なので絶対に遊びでは使わないでくださいね

パンク時の対応

本日10月13日

朝の冷え込みが少しきつくなってきたように思います

本日は、車両に搭載されている、応急用タイヤの事について触れさせて頂きたいと思います

一昔前の自動車ですと、トランク内、自動車の底周りに吊り下げなど搭載方法は様々ですが

最近は、応急用タイヤの代わりに、パンク修理キットが搭載されている自動車が増えてきております

ご自身の自動車には、応急用タイヤ と パンク修理キット どちらが装備されているかご存知ですか?

運転をしようとしたら、パンク・・タイヤ交換して・・あれ・・?・・・タイヤって載ってないの?

慌ててしまうと思いますので、簡単に応急用タイヤの有無を確認出来る方法をご案内させて頂きます

上記の様なステッカーが、運転席側のセンターピラーに貼ってあります

※ 表示方法はメーカー、車種によって異なります。ご自身のお車で一度お確かめになって下さい

上の画像は、パンク修理キットが搭載されている場合の画像です

装備品の把握が出来ていると、トラブル時の対応が早いと思いますので、よろしければご確認を

話は変わりますが

9月中は、大きな台風の影響で、事故修理、故障修理の受け入れ、納車に至るまでに通常よりも

お時間を頂いてしまい、ご迷惑をかけてしまったお客様が若干いらっしゃったかと思いますが

10月になりまして、9月中のピーク時のような工場内の混み具合は、幾分は解消されております

当社をご利用頂いておりますお客様の皆様本当にありがとうございます。当社をご紹介下さいました

保険代理店様、修理工場様も本当にありがとうございます。

いつもと変わらない仕上がりと納期でお客様のお車をお返しさせて頂くべく、従業員一同日々

邁進しております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します

では又

 

ご当地ナンバープレート

 いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき ありがとうございます。

少し前から新しいナンバープレートのデザインが登場し始めており、皆様も目にする機会がちょくちょくと増えてきているのではないでしょうか??

東京オリンピック特別仕様やラグビーワールドカップ特別仕様のナンバープレートなんかが有名ですね!!

そこで今回は地方版図柄入りナンバープレートの紹介です!

2018年 9月10日から事前申し込みが開始されております。

浦車体にも国土交通省よりパンフレットを頂きました。それがこちらです!!
 

 

気になる費用はといいますと、、、

中型(小型・普通自動車) 7,000円~9,200円程度+手数料

大型 10,400円~15,500円程度+手数料

※ 地域ごとに金額が異なります。 
※ 寄付金を支払うことで、カラーデザインとなります。 
※ 寄付金なしの場合はモノクロデザインとなります。

との事。やっぱり普通のプレートよりは少し高めに設定されていますね。笑

ナンバープレートを替えることで大切な愛車にオリジナリティー感を出してみませんか?

興味ある方は整備スタッフまで!ぜひご検討してみてください!

追伸 四国地方以外だと、山口県周南市(しゅうニャン市)ではネコデザインとの事。

しゅうニャン市にお住まいで、原付に乗っている方に限られますが。。。
『しゅうニャン市』のプレート可愛いですね。。。
  ウチの事務スタッフKも萌えております。。。
気になる方はwebで検索!!笑

絶縁工具

いつも弊社ホームページ並びにブログへお越しいただき ありがとうございます。

今回のブログは工場使用の工具を新品に買い替えしましたのでご紹介をさせて頂きます。

最近の車両でハイブリッド車や電気自動車等は 200V以上の高い電圧を発生するものになっており

作業時には 人体に電気が流れないようにするためには 絶縁 する必要があります。

車両側に安全装置がある場合が有りますが 普段使用する工具は金属製のもので電気を通しやすく 

高電圧の部分を作業時危険が伴う所 当社では安全に作業出来るよう『絶縁工具』を導入しています。



KTC製 AC1000V、DC1500Vまでの電圧に対応可能 

安全性の高い二層絶縁被膜 ソケットの脱落を防ぐ「落下防止ねじ」付き

新工具を使用し安心・安全な作業をご提供出来る様 これからも心がけさせていただきます。

  

 

車点検の日

台風21号及び北海道胆振地方中東部で発生しました地震において
被害に遭われました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

本日9月10日はタイトルにも記載しておりますが
「車点検の日」です。
兵庫県自動車整備振興会が制定し
「く(9)るまてん(10)けん」(車点検)と読む語呂合わせからとのことです。
自動車整備の大切さをアピールし、交通安全につなげる日とされています。
(出勤途中に聞いていたラジオでもこの話がされていました。車にまつわる選曲が素敵でした)

ここで「車点検の日」に因んだ、今月のお得情報!

整備スタッフに「ブログみました」と伝えていただくと・・

エンジンオイルの交換工賃を無料にさせていただきます!

エンジンオイル代のみで交換が可能です。
車種によってエンジンオイルの料金は異なりますので
スタッフにお問い合わせください。
(来店頂いたお客様のみの対応となります。平成30年9月末日まで。)

ご来店の際にはご予約いただくとスムーズに作業が可能です。

ぜひ、みなさまのご来店をお待ちしております。

そして、交通安全に関連したものでもう一つ。
今年も「徳島スマートドライバー セーフティラリー2018」に参加中です。

3ヶ月間の安全運転を行い、無事故・無違反に挑戦するセーフティラリーで
9月1日から始まりました。
日々の交通安全、法令遵守には社員一同努めていますが、
改めて交通安全の大切さなどを考える為にも3年前から参加させていただいております。

今年は参加賞で反射タスキをいただきました。
最近涼しくなったこともあり、夕方から散歩されている方を多く見かけます。
日が落ちるのが早くなってきたのでこういう反射タスキをかけているといいですね!
せっかくいただいたので私もタスキをかけて散歩を・・・・!とは思ってますが・・。
運動の秋。少し頑張ってみようかな(/・ω・)/

先進安全技術自動車

今回は先進安全技術自動車(ASV)について少し書きたいとおもいます。

先進安全技術自動車(ASV)とは
・衝突被害軽減ブレーキ
・車線逸脱警報装置
・ふらつき注意喚起装置
・車線維持支援制御装置
・車両横滑り時制動力・駆動力制御装置
・ドライバー異常時対応システム
・先進ライト
これらの安全装置の事をASVと言います

最近では特に衝突被害軽減ブレーキはほとんどの車種に標準で
装備されています。車種やメーカーなどで作動する条件が
違うため、ご自身の車の作動範囲を把握することはとても大切なことです。

衝突被害軽減ブレーキを装備している車にはレーダーやカメラがついています
ほとんどの場合、レーダーセンサーはフロントバンパー付近
 

カメラはフロントガラスに取付られております。

そのため、事故などでフロントバンパーの取外しや
フロント部分の修理などをした場合、
レーダーセンサーの点検、調整が必要になってきます。
この校正作業をエーミングと呼びます。
レーダーセンサーやカメラなどの点検、調整には
特殊なツールが必要な為ほとんどの整備工場では
エーミング作業ができません。
ディーラーでは出来るようですが・・・

当社はASV搭載車が普及する以前よりエーミングが自社でできるように
取り組んでまいりましたが、特殊ツールの開発・機材の導入・ASVを熟知することにより
自社でエーミング作業をすることが可能となりました。

現状はメーカーごとに必要機材が違うため全車種とまではいきませんが
半数以上の車種に対応が可能となりました。
今後もより多くの車種に対応すべく導入を進めてまいります。

\ASV搭載車の修理に関しても浦車体にご相談ください/

夏の終わり

いつも当社ブログをご覧いただきありがとうございます

8月も早いものではや後半となってきました。

8月の徳島といえばやはり阿波踊りなのですが今年は少し状況が違っていたようで
すったもんだの末の開催となり県外からのお客様の多くにご心配や
ご迷惑をおかけしたようでした。

徳島の夏の代名詞のゴタゴタは一県人としても悲しい限りでした。
とはいえ、今年もたくさんの県外からの多くのお客様をお迎えしての
一大イベントも無事終わりを迎えまた日常の生活を取り戻しつつあります

今年も多くの豪華客船の寄港もあり県内各地の観光地へとお越しいただき
徳島の自然を満喫していただいた事を感謝いたしております。

今年の夏は異常な暑さで、これから先体のほうも大丈夫かと心配になりましたが
お盆をすぎてから朝晩急に心地よい風が感じられるようになり
自然の神秘さ、季節の移ろいの素晴らしさにあらためて感謝しています

これから過ごしやすい季節への移ろいを満喫し方々お出かけされる方も多いと思います
お出かけ前のお車の点検、整備はぜひ浦車体整備工場へお越しくださいませ

笑顔いっぱいお待ちいたしております。

立秋、講習、スタッフ募集

立秋・・・秋の気配を感じる日
 
2018年の立秋は8月7日から8月22日のようです。

とても秋を感じられる季節だとは思えませんが、日々の熱中症対策は万全にしたいですね。
 

さて、先日別のブログ担当者が夏季休暇のご案内をさせていただきましたが少し日も経ってしまい

ましたので、再度ご案内をさせていただきます。
 
 
夏季休暇 
8月11日(土)~8月15日(水)
 
 
この期間中、事故修理や整備作業は受付しておりませんが、万が一事故や故障、お車のトラブルで

お困りの際はご連絡ください。当番で待機しているので、お気軽にご相談ください。

この間、徳島県トラック協会様が主催している、普通救命講習に行ってきました。講師の先生は

徳島市消防局 西消防署の方お二人で、心肺蘇生法・AEDの使用方法・気道異物の除去方法など

二時間の短時間講習ではありますが、とても為になる講習でした。

こういう機会がないと、なかなかAEDに触れる場面もなく、予備知識も無ければ事故現場ではオロオロ

としてしまうと思います。急な場面でも咄嗟に適切な対応ができるよう、この日の講習内容は忘れず

定期的に講習に行き、身につけておくべきだと感じました。

主催してくれました、徳島県トラック協会様、西消防署の方々、ありがとうございました。

先日、子供の夏休みの課題で那賀町の川口ダム・長安口ダムの見学へ行ってきました。

川口ダム自然エネルギーミュージアムでは施設見学会も開催していて、徳島県企業局が実施している

事業や取り組みの紹介、水力発電や風力発電、太陽光の仕組みを実際に見ることができます。

ミュージアム内では、遊びを交えて学ぶことのできる教材も展示されていて、自然エネルギーを実際に

見て触れて、体験でき子供だけでなく親御さんにとっても、為になる施設だと思いました。

夏休みの宿題にいかがでしょうか?

 

​浦車体整備工場では、一緒に働くスタッフを大大大募集しております。募集職種は、一般事務員

板金塗装作業者になります。本社論田町勤務で、随時面接を受付しています。

細かな労働条件や待遇につきましては、当社人事採用担当者までお問い合わせください。